福島県南酒販株式会社
会社案内 業務紹介 おすすめ商品 業界短信 リクルート お問い合わせ
業界短信TOP

業界短信

東京で「東北六県 魂の酒まつり」開催
 日本酒造組合中央会東北支部の「東北六県 魂の酒まつり」は9月13日、東京の東京国際フォーラムで開かれ、県内33蔵元を含む東北地方の131蔵元が自慢の酒を持ち寄った。
 東日本大震災で被害を受けた蔵元に対する消費者の支援に感謝を示すとともに、東北地方の日本酒の品質を周知する目的で開催されたもの。二部に分けて開かれ、あわせて約2千人が来場した。  
 第一部の開幕セレモニーでは、新城猪之吉支部長(福島県酒造組合会長)が挨拶。竹下亘復興相が「酒を含めた日本、東北の文化と伝統を守り抜き復興を成し遂げる」と述べた。来場者は会場内のブースを回り、各蔵の酒の飲み比べを楽しんでいた。
【2015年10月一覧へ】
↑ページの先頭へ
個人情報保護方針 お問い合わせ
Copyright (c) FUKUSHIMAKENNANSYUHAN Ltd., All right reserved.
STOP!未成年者飲酒 福島県南酒販株式会社