福島県南酒販株式会社
会社案内 業務紹介 おすすめ商品 業界短信 リクルート お問い合わせ
業界短信TOP

業界短信

IWC関係者が知事訪問 福島の日本酒、世界に発信   
 ほまれ酒造(喜多方市)が日本酒部門の世界一に輝いた世界最大級のワイン品評会、インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の関係者が先頃、県庁で内堀雅雄知事と懇談し、県内の蔵元が誇る日本酒の素晴らしさを世界に発信していくと約束した。
 訪れたのはIWCアンバサダーで、日本酒の魅力を世界に伝える組織「酒サムライ」(本部・日本酒造青年協議会)英国代表の吉武理恵さん、IWCアンバサダーで「酒サムライ」コーディネーターの平出淑恵さん、IWCイベント・ディレクターのクリス・アシュトンさんの3人。  
 内堀知事は「世界での評価は、風評を乗り越える上で『福島プライド』につながった」と話した。吉武さんは「受賞は福島の実力。良いお酒を造っていることを世界の人に知ってもらいたい」と述べ、県産酒を世界にアピールしていく考えを強調した。
 今年のIWCでは、ほまれ酒造が日本酒部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」を獲得。夢心酒造(喜多方市)は同部門の普通酒の部で最高賞(トロフィー)を受賞している。  
【2015年10月一覧へ】
↑ページの先頭へ
個人情報保護方針 お問い合わせ
Copyright (c) FUKUSHIMAKENNANSYUHAN Ltd., All right reserved.
STOP!未成年者飲酒 福島県南酒販株式会社